プログラム一覧

Pilates

Pilates ピラティス

ピラティス=Pilatesとは・・・ピラティス・メソッドは、ジョセフ・ピラティスによって20世紀前半に真の健康と幸福を手に入れるために提唱された身体調整法である。現在では、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本など世界中に広まっている。
ジョセフ(ピラティス)は、自身のメソッドを「コントロロジー」と名付けており、単なるエクササイズとは違う「全身の細かな筋肉と精神を自分自身でコントロールするための学問」と呼んでいた。とされています。

<出展:Wikiペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/ピラティス・メソッド)>

 

またPilates Method Allianceではピラティスを・・・【参考は(英語サイト)こちら

身体のストレッチ、筋力強化、そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズと身体の動作法である

また上述したWikepediaでは、”エクササイズを実践することで、理想的な姿勢と動作を学ぶことができる。それによって慢性的な痛みの改善や障害の予防、運動パフォーマンスの向上からリハビリテーションまでを可能とする。さらにその正しい運動パターンを体に癖をつけることにより、生活の質にまで広い範囲で影響を与える。”とされています。

つまりエクササイズによって、運動やケガなどでついた、悪い癖を正す(治すという言葉は日本では使えません)運動方法と考えてください。

コアトレーニングの印象の強いピラティスですが、実際には四肢を含め、身体に染み付いた動きを”コントロール”ことにより、ただしいとされる動きに近づけていきます。

 

元々、このメソッドは第1次世界大戦中、運動指導者として活動していたジョセフさんが開発したものとされています。

自分の調べたところでは、ジョセフさんはデュッセルドルフに生まれ(なので本来はジョゼフ・ヒューベルトゥス・ピラティスの読み)で、幼少期は喘息などで病弱な子供だったようです。父が体操選手であったためその病弱を克服するために器械体操やボクシングやヨガなどを行い、身体はみるみる丈夫になったとされています。

ジョセフさんは奥の男性 (なぜ彼も裸なのかは不明)

成人したジョセフさんは、第1次大戦の最中、運動指導者や格闘技の指導をしていましたが、時代もあり敵国の捕虜になっています。捕虜収容所のマン島でジョセフさんは看護師として働き、その時寝たきりになった患者やケガした捕虜が早く回復する様に、自分の開発したエクササイズをそれらのクライアントに処方するようになったのが始まりとされています

ピラティスがリハビリとの親和性が高いとされているのもそのせいです。

服を着ているJoseph H Pilatesさん

またピラティスは大きく分けるとマットを使ったマットピラティスと、ジョセフ・ピラティス(以下ジョセフさんとお呼びします)の開発したピラティス専用器具を用いたマシンピラティスがあります。現在はジョセフさんのマシンを改良したものを使用し、〇〇ピラティスとなずけているものもあります。

マットピラティスの一例

当店では通常のパーソナルトレーニングにもピラティスの要素を入れておりますが、マットピラティスだけでも対応可能となっております。病院でリハビリではないが体の機能を取り戻したいと考えていらっしゃる方は、ピラティスのメソッドを試してみてください。

※将来はリフォーマーなどマシンも導入できたらと考えております。

 

  1. プログラム一覧

  2. Personal Training

  3. Diet

  4. Men's

  5. 高齢者向けトレーニング

  6. 肩こり/腰痛対策

  7. アスリート

  8. Pilates

  9. Yoga

  10. 出張トレーニング

PAGE TOP
Top